最新のユニットバスへのリフォームについて

現在のお風呂が古くなりリフォームを考えている方は多いでしょう。既存のタイル張りのお風呂などでは浴室の寒さやタイルのひび割れ、浴槽のお湯が冷めやすいなど不満を抱えている人は多いのです。又現在ユニットバスを使っていて古くなってリフォームしたい場合もあります。現在のユニットバスはシステムバスとも呼ばれています。

画一的な仕様ではなくリフォーム希望の人がバスタブや床、壁の色などを自由にコーディネートして自分だけのユニットバスを構築できるように各メーカーが様々な提案をしています。同じ予算で考えるなら一から浴室を作りなおすよりユニットバスにした方がより品質の高いものが作れるといっても過言ではありません。工期についても短い時間で完成させることができます。毎日の入浴をくつろぎのある場所にするために様々な工夫がなされています。

例えば床には毎日の掃除が楽になるよう汚れの落ち安い特殊処理を施したものなどがあります。浴槽は冷めにくいように断熱材を用い時間がたってもでも従来の浴槽より温度がたもてるものが出ています。さらにその上に乗せる風呂蓋も高断熱のものがあります。浴槽も湯垢などが付きにくい加工を施してあります。

現在ある浴室に比べると新しい技術が取り入れられより快適に過ごせる工夫がたくさんあるのです。さらにたとえば高断熱の浴槽では追加で温める燃料代が確実に節約できます。また シャワー水栓も浴び心地は変わらず水量を減らせるものがあります。エコで快適が現在のユニットバスの特徴です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *