ユニットバスのリフォームの手順は?

ユニットバスをリフォームする方の理由は、段差をなくしてバリアフリーにしたい、タイルのせいで浴室が寒い、子供が生まれたので広くしたいなどさまざまです。では、リフォームするにはどのような手順で行えばいいのでしょう。まずはメーカーに問い合わせて見積もりを出してもらうことから始めます。自宅の浴室の広さとプランを参考にします。

もし広さが分からなければ現地調査が必要となります。セットプランもありますし、量販店などでも販売されているので、選ぶ楽しみもあります。自分の絶対条件があるならば前もって担当に伝えると、それを参考にプランを出してもらえます。プランを参考にショールームなどでユニットバスの実物を確認します。

実際に見たり、触ってみたりしないとわからないですし、工事が終わってからではやり直すことはできません。また一からのリフォームになってしまって、お金も時間もかかってしまいます。浴室のプランを決めたらいよいよ施工開始ですが、同じサイズの取り替えだとだいたい2~3日です。しかし、浴室を広くしたりオプションをつけたり、工事内容によっては日数が増えることもあります。

どれくらいかかるのか必ず確認します。また、日数がかかるのであれば、近所の方への挨拶も忘れずにしておきます。完成したら、担当者と一緒にプラン通りかどうか確認します。ユニットバスに不具合がないかや変更があれば支払いの前に伝えて直してもらいます。

アフターサービスがあるところもあるので、見積もりを出してもらってもすぐに決めてしまわす、何社か見てみることをお勧めします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *