自分でできる水漏れトラブルの修理

水漏れトラブルが起きた時に、業者に依頼するだけが修理方法ではありません。

自分でできることもたくさんありますので、見るべきポイントを確認しましょう。ご家庭での水漏れトラブルはつまりが原因で発生することが多々あるため、配管のつまりを解消するのは大事なことです。日頃から掃除をしているつもりでも、いつの間にか内部には汚れが付着してしまうことがあります。一度汚れが付くと、その上にどんどん蓄積されていって流れに影響を与えます。配管自体に問題が無ければ、パイプを取り外して掃除をするのがお勧めです。修理と言っても掃除ですから、難しいことはありません。気を付けるべき点は、配管を取り外す時に破損しないようにすることです。比較的簡単にできると修理にはパッキンの交換もあります。

蛇口や水道の接合部分にはパッキンが入っていて、古くなると水漏れトラブルが起こりやすくなります。消耗品であるため、ある程度の年数が経過したら定期的に取り換えるのが良いのですが、ほんの少しの水漏れを発見してから取り換えても遅くはありません。急に交換が必要になった時に慌てないように、同じ大きさのものを用意しておくのがお勧めです。さらに簡単にできる修理にナットを締めることが挙げられます。頻繁に使っているとナットは自然と緩んでいきますので、モンキーレンチを使って締め直す必要があります。モンキーレンチはこのような修理でしばしば使うため、用意しておくのが安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *