水漏れトラブルは早く発見して修理しよう

水漏れトラブルは、地震で水道管が破裂するなど突発的に起きることもありますが、水道管が年月の経過で劣化してしまい起こることの方が多いでしょう。

そのような経年劣化による水漏れトラブルは、水が少しずつ漏れるようになることが多いので、気づくのが遅れる場合が少なくありません。それでも何かしら前兆がある事も多いので、普段からアンテナを張り巡らしてチェックして、早期発見・早期修理につなげたいものです。水漏れトラブルが起きていると、まず水道料金が高くなってきます。変な水の使い方をしていないのに、過去の水道料金と比べてみて異様に高くなっている場合は、水漏れを疑った方がいいかもしれません。漏れを確認する簡単な方法は、家中の水を全て止めて、その上で水道メーターを監視することです。水を全部止めているのにメーターがクルクル回っていたら、漏れが起きているので早急に修理してもらいましょう。

漏れを感知するには、水音に注意することも重要です。床下や壁の中などから水の漏れる音がないかを探ってみましょう。静かになる夜間などだとチェックしやすいかもしれません。それから、最近家の中が湿っぽくて壁などにカビが繁殖しやすくなっていたり、窓の結露が以前よりも大量に付着するようになっている場合なども、水漏れが起きている可能性があります。このような漏れのサインが見つかったら、速やかに水道修理会社に依頼してチェックをしてもらいましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *