アメリカ留学で奨学金を利用しよう

アメリカ留学をする際は、手厚いサポートを受けることができる奨学金を利用することをおすすめします。

アメリカ留学で奨学金を利用する際に必要な書類として、まずは自己紹介や大学の志望動機などを記入したエッセイです。アメリカは引用に対する規制が厳しく盗用していることがわかると、奨学金を受けとることができないだけでなく学校に入学できないこともあります。そのため、エッセイを書く際は必ず自分の言葉で書くようにしましょう。続いては、高校もしくは大学の教師に推薦状を書いてもらう必要があります。

人気が高い大学の場合は、推薦状を重視するところもあるので必ず教師に頼んで書いてもらいましょう。英語で書かなければいけないため、英語ができる教師に書いてもらうことをおすすめします。さらに、奨学金の査定にはTOEFLのスコアやボランティア・クラブ活動など野外活動が評価の対象になることがあります。少しでも有利にしたい場合は、TOEFLなどの公的な試験でよい点をとることが出来るよう準備しておくことが大切です。

TOEFLの合格ラインは学校によって異なるため、自分が行きたい大学がどれくらいの点数を求めているか調べておきましょう。ボランティア活動やクラブ活動もアピールポイントになるので、どのような活動をしてきたか伝えられるように練習をしておくことをおすすめします。このように、アメリカ留学で奨学金を貰うためには様々な準備が必要になりますが、その分手厚いサポートを受けられます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *