オーストラリアメルボルンの留学学校

オーストラリアのメルボルンは、都市圏人口370万人を持つオーストラリア第二の都市ですが、英国のザ・エコノミストで世界で最も暮らしやすい都市に選ばれたこともあります。

ビクトリア州の州都で、学生の街、グルメの街としても知られ美術館、劇場なども整っているので文化度も高く、シドニーに比べればのんびりした雰囲気のある街です。市街の四分の一は公園という緑の豊かさで、ガーデンシティとも呼ばれます。

物価はシドニーに比べれば少し安い方ですが、あまり期待しすぎないようにしてください。メルボルンでの楽しみといえばチャイナタウンや、イタリア街での食事や少し足を延ばせば郊外にワイナリーが点在するヤラバレー、世界最小のフェアリーペンギンが住むフィリップ島などがあって、手軽に行くことができます。

メルボルンで有名な留学学校が、エンバシーCESです。この学校の生徒数は約370名で、そのうち日本人の留学生が占める割合は約8~10%でオーストラリアでは、少ない部類に入ります。主なコースは一般英語コースをはじめとして、短期集中で語学習得を目指すアクセレレイテッドコースやTOEICなど各種英語検定試験準備対策コース、大学進学コースから構成されています。

この学校は、同じ敷地内に大学のテイラーズカレッジを併設しているため、パソコンルームや図書館、音楽、グラフィック教室など施設が充実しているのが特徴です。またジオスという世界展開を行っている留学学校もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *