オーストラリアの留学中の生活

オーストラリアに留学する際に、現地でどのような生活をするか把握して備えておくと良いです。

日本から近く時差がほとんどないので、日本の家族や友人と連絡を取りたいときなどは不便に感じることはないです。ただし、国土が広いので地域によって国内でも1時間の時差があることは知っておきましょう。日本と大きく異なっているので意識が必要になるのが水不足です。特にオーストラリアの留学でホームステイをするときに重要になります。事前に説明してくれるホストもありますが、気付かずに水を長時間使っていると迷惑になります。

例えばシャワーは1回に5~10分までなど決めている家庭が多いです。教育環境が整っていて安心できる人気のある留学先ですが、オーストラリアは物価も高めであるため十分な資金を用意する必要があります。お金に不安を感じる場合、価格競争によって生活費を抑えられる地域を選択したり、現地でアルバイトをするなどがあります。アメリカと違って学生ビザでもアルバイトが可能な国です。

アルバイトするのであれば、日本語が使える店で妥協しないことが重要です。日本人は語学力が低いと認識されているので、アルバイトで採用されるのはハードルが高くなります。日本人の多い地域もあり、日本語で働ける店もあるのでそのようなところであれば採用されやすくなります。しかし、日常的に日本語に触れると語学学習の効率が悪くなってしまうのであまり適切な選択ではありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *