期間や金額の問題をクリアできるフィリピン留学

海外留学をしてみたいという気持ちがあっても、長い時間が取れなかったり料金の問題でなかなか実現できないというケースは少なくありません。

社会人の方は、仕事の関係で長い休みが取れなかったり、学生の方は、金額の問題で長期の留学は難しかったりとそれぞれ課題があります。それらの課題をクリアできるのがフィリピン留学です。フィリピン留学では、マンツーマンの授業を基本としているため、英語の吸収が早いです。短期間しか留学できなくてもフィリピン留学なら内容の充実したレッスンが受けられるので、満足のいく英語の上達が可能です。

次の課題は金額です。アメリカに留学する場合、往復するだけでも飛行機代が20万円程度掛かります。それに加えて、授業料や宿泊費、生活費のことを考えるともっと費用がかさみます。社会人の場合はこれをクリアするお金があったり会社の制度を利用して金額面でのサポートを受けながら留学できますが、学生の場合はアルバイト代だけで賄うのは難しいです。一方で、フィリピン留学では、渡航費用は10万円程度、レッスン料に宿泊費が含まれて10万円から20万円程度なので総合的に考えて安い値段で留学ができます。

しかも寮には食堂があって3食の食事が出されるので食事の準備をしなくてよいです。勉強に集中できる環境が用意されています。フィリピンには観光地やマリンスポーツを楽しめるところが幾つもあるので、休みの日には現地でのアクティビティを楽しめます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *