フィリピン留学ではマンツーマンレッスンが可能です

海外留学をすると、24時間ずっと英語を使った生活を送るので英語の能力は上がっていきます。

特に、日常英会話の能力が上がります。買い物をするとき、友人と話す時など、簡単なコミュニケーションをする機会が得られるので、あいさつや感情の表現、商品の注文など生活する上で必要なコミュニケーションを英語で取れるようになります。留学先でもさらに努力をすればビジネス英語や新聞を読むスキルも上がります。

そういうメリットの豊富な海外留学ですが、留学するには学費や生活費が掛かるうえ、長期的な時間を確保する必要があります。フィリピン留学は、日本から飛行機で約4時間のところにあり、渡航費用も学費も安いことで注目されています。日本との時差は1時間なので、到着してから時差ボケに悩まされることなくレッスンをスタートできます。フィリピン留学でも他のアメリカなどの英語圏の国に行くのと同じような経験ができます。

フィリピンに住む人たちは、英語を使って生活しているので英語の能力は十分に高いです。フィリピン留学先で英語を教える先生は、留学先の学校の厳しい審査をクリアした発音のクリアな人なので、なまりやアクセントの違いを気にすることなくレッスンを受けられます。英会話レッスンでは、先生と生徒が1対1の授業が受けられるのも大きなメリットです。マンツーマンのレッスンとグループレッスンで一日のカリキュラムが構成されていて、宿題も出されるため、自分の部屋に帰っても英語に向き合う時間が作れます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *